ユリノキ通り 住宅コンサルタント・峰尾 茂克茂が語る、この地の価値とは。

「こんな場所がまだ残されていたのか」。それが、率直な感想でした。

「渋谷」から急行で約20分、東急田園都市線「たまプラーザ」駅。ここ10年程の間に大きな変貌を遂げたこの街を、全く知らないという方はいないでしょう。駅舎が美しく生まれ変わると共に、100店舗以上ものテナントが出店する大型複合商業施設「たまプラーザテラス」も開業。2015年には「たまプラーザテラス」の開業以来最大規模となるリニューアルも行われるなど、今もなお進化を続けています。

さて、そんな「たまプラーザ」駅の北口を出ると、街のシンボルとして愛される桜並木が連なっています。その並木道を抜けた先に、丘の斜面に沿って大手デベロッパーの高額な分譲マンションがずらりと並んだ一角が。いわば“高級マンション銀座”とでも呼びましょうか。〈ブリリア美しが丘〉が建設されるのは、その丘のほぼ頂点。初めて現地を訪れた時には、「まだここに、このような土地が残されていたのか」と驚きを覚えました。

現地周辺の街並み

現地周辺の街並み(徒歩6分・約430m) imagephoto

現地

現地 2017年10月撮影

豊かな緑を活かした美しい街並が、住民の想いと共に育まれています。

「美しが丘」の魅力としてまずご紹介したいのが、並木や公園の豊かな緑を活かした美しい街並です。特に現地近接の「美しが丘公園」は街で最も大きな公園で、日曜には朝市(毎月第3日曜日に開催)が開かれるなど、近隣の方のコミュニティ拠点としても愉しまれているようですね。 また、この美しい街並の維持に住民の高い意識が働いている点も「美しが丘」の特徴と言えるでしょう。並木道の手入れなども、住民ボランティアによって積極的に行われています。そもそも「美しが丘」の町名の由来は「美しい街として発展するように」という地元の要望だそうですが、確固たる構想のもと開発された街並が、住民の想いと共に今も引き継がれているということなんですね。 街並の美しさは、住宅地としての評価を左右する要素のひとつです。その傾向は昨今ますます強まっており、資産性に及ぼす影響も大きなものになっていると、私も感じています。

現地周辺の街並み

現地周辺の街並み(徒歩8分・約610m) imagephoto

美しが丘公園

美しが丘公園(徒歩5分・約350m) 2017年10月撮影

美しが丘の街並み

美しが丘の街並み(徒歩17分・約1,320m) 2017年10月撮影

子育て環境として、特に恵まれた場所ではないでしょうか。

過疎化や高齢化が問題となっている街も多い中、美しが丘2丁目では15年前と比較して、人口・世帯数共に増加しています。加えて年少人口比率(15歳未満の人口割合)は20%超と、青葉区内でも有数のお子様が多いエリアとなっており、子育て世帯に選ばれる街であることが数字からも伺えます。 この辺りにはお子様の進路として中学受験を選ばれる方が多いと聞きますが、「たまプラーザ」駅から電車やバス等で30分圏内には有名大学の付属校や進学校が複数あります。青葉区内だけでも「桐蔭学園」の幼稚部・小学部の他、2013年4月には「慶應義塾横浜初等部」も開校しており、希望の学校に通わせるために引っ越してくる方もいらっしゃるとか。その中でも本件は、教育熱心な保護者が多いと言われる「美しが丘東小学校」と街の象徴「美しが丘公園」にも近接しており、子育て環境として特に恵まれた場所と言えるでしょう。

imagephoto

imagephoto

誕生から約半世紀、田園都市の理想型とも言うべき魅力ある街へ。

子育てに優しい一方で、大人がしっかりと人生を愉しめることも、この街の大きな特徴だと思いますね。例えば、周辺に飲食店が充実している点。お洒落なベーカリーやミシュランガイド掲載の蕎麦店から昔ながらの居酒屋まで、カテゴリーも雰囲気もさまざまですが、いずれも地元で愛され日々賑わっているようです。
また駅前ロータリーからのバス便が充実している点も、意外と知られていない魅力のひとつです。浦安にある大型テーマパーク直行のバスや「成田空港」「羽田空港」行きなどのバスも運行。レジャーに出張にと、便利にご利用いただけるはずです。
ここまで「たまプラーザ」、そして「美しが丘」ならではの多彩な魅力をご紹介してきました。それを存分に享受し、世代を超えて豊かな暮らしを愉しむことができる〈ブリリア美しが丘〉。このようなマンションは、今後なかなか出てこないのではないでしょうか。

たまプラーザ駅

たまプラーザ駅(徒歩8分・約590m) 2017年10月撮影

住宅コンサルタント 峰尾 茂克(みねお しげかつ)

住宅コンサルタント

峰尾 茂克(みねお しげかつ)

株式会社THEFPコンサルティング 代表取締役
2016年度・2017年度 国土交通省「住み替え等円滑化推進事業」採択事業者
一般社団法人 理想の住まいと資金計画支援機構 代表理事
宅地建物取引士・CFP® 他

住宅に関する講演等を、全国で多数行う。住宅の選び方や資金計画に関する個別相談実績は、延べ5,000件以上。住宅コンサルタント兼ファイナンシャルプランナーとして活動中。

【取材協力】 日本経済新聞・朝日新聞・日経マネー(日経ホーム出版社)・週刊ダイヤモンド・銀行実務(銀行研修社)・月刊不動産流通(不動産流通研究所)・ファイナンシャルアドバイザー(近代セールス社)他

【主なテレビ・ラジオ出演実績】
フジテレビ・TBS・BSジャパン・日経CNBC・ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)他

【主な著書】
フグ田マスオさん家を買う。~物件の決め方・ローンの組み方の安心鉄則~(河出書房新社)
マイホームで年金をつくる~国が支援する「マイホーム借上げ制度」の仕組みと徹底活用法~(評言社/共著)他

※掲載のインタビュー記事は、峰尾氏の「美しが丘エリア」に対する個人的なご感想・想いをまとめたものです。